取り扱い豚肉について

  • HOME
  • 取り扱い豚肉について
取り扱い豚肉について

目利きが選んだ茨城の牧場で育成される、逸品の豚肉。

日頃から牧場に足を運び、育成を牧場主たちと見守る。
牧場とともに歩む信頼の上に、最高品質が生まれ守られる。
食肉産地の仲卸としての誇りと自信がお届けする、こだわりの上質肉。

OMCの取り扱い豚肉について

茨城県は、大消費地東京に近く餌の原料(穀物)が輸入される港があり、温暖な気候風土のため、畜産経営がよい条件でできる土地です。気候に恵まれていることから、養豚だけでなく養鶏、酪農と、いろいろな作物の栽培に向いており農業全般が盛んです。
そんな茨城県にある弊社は、地元産の銘柄豚を数多く取り扱っております。
中でも代表的な3商品をご紹介させていただきます。
興味をお持ちの業者様、店舗経営者様はお気軽にお問い合せください。

SPF豚を、適度な運動と穀類による飼料で飼育した豚

つくば美豚SPF

それが「つくば美豚」です。
豚肉特有の獣臭がなく、肉の筋繊維が細かいためとても柔らかい、食欲をそそる見た目にも綺麗なピンク色と真っ白な脂が特徴です。豚肉本来の風味と味は、とても新鮮に感じられることでしょう。 流通はもちろん多くの飲食店経営者の方にも認められ、数多くの名店や老舗レストランで好評を博しております。是非お試しください。

つくば美豚SPFはこちらのレストランでお召し上がりいただけます。

一成 つくば店(茨城県つくば市)

常陸牧場の中にある一本の古木で、牧場のシンボルでもある「ブナの木」

撫豚

それに由来して名づけられたのが「撫豚」です。
「環境指針木」としても知られる「ブナの木」は、自然環境の変化等を判断する上で重要な、常陸牧場の環境のよさを示す象徴といえます。また、この木の下には豊かな清流が生まれると昔からいわれるとおり、常陸牧場にも水量が豊かで清らかな湧水が流れています。「撫豚」は、この湧水の恩恵を受けて健康に育つのです。
肉質は柔らかく脂肪質が見た目に白いのが特徴で、独自の育成法と豊かな自然環境の中で衛生的に育成されるため臭みも一切ありません。すでに東京食肉市場でもブランドが定着しており、非常に高く評価されている確かな銘柄です。

撫豚はこちらのレストランでお召し上がりいただけます。

茨城郷土料理 山翠(茨城県水戸市)

豊かな緑に囲まれた坂東市で育む上質豚

山西牧場の豚

坂東市は茨城県の西部に位置しており、東京近郊にもかかわらず、豊かな自然が残る農業の盛んな地域で、平将門のゆかりの地としても知られています。「山西牧場の豚」は、利根川と鬼怒川に挟まれた猿島台地にある牧場で育てられている、自慢の豚です。 「山西牧場の豚」の上質な肉質を、ぜひお楽しみください。

山西牧場の豚はこちらのレストランでお召し上がりいただけます。

農産物直売所 みずほの村市場(茨城県つくば市)

Pagetop